2007/9/5 水曜日 | えたーなるすのーだっしゅ! ~小雪舞うこの約束の地で~
Home > 9月 5th, 2007

2007.09.05

いまさら実装してもぉ


BeatmaniaIIDX GOLD オリジナルコース機能本日より実装

みゆ:みゆだよん♪
さおり:さおりです。
みゆ:いやぁずいぶん今回は遅かったねぇ。
   まぁあと3ヶ月ぐらいはこれで楽しめって事かな。
さおり:まぁ燃料が切れまくっていますから
    ちょっとはインカムに繋がるのではないでしょうか。

みゆ:ということで早速うちでも作ってみましたぁ♪
コース名:SCHOOLDAYSBLOOD
コースID:BPVKPYKH
コース内容:
1曲目:High School Love
2曲目:The Dirty of Loudness
3曲目:Blind Justice
4曲目:しーくれっと♪

みゆ:4曲目はある程度想像はつくと思うのでシークレットってことで♪
さおり:コース名からだいたいこれが似合いそうって言うのが
    最後だということですが…。
みゆ:BLOODがついているということは…
   某結末に沿った曲という事でよろん♪
   あ?DPでやるとHYPERでも10段ぐらいじゃないと
   サクッと死ぬんでヨロ♪
さおり:まぁここまで言えばだいたい想像がつくと思います。

みゆ:ライバル登録+アクティブでもプレイできると思うんで
   よろしければ?ってことで
   IIDX ID:6135?4135
   ほら、なんか覚えやすいしいっそのことって感じで。
さおり:なんかよく分からない理由をつけないように。
みゆ:まぁその辺はノリってことでヨロん♪
さおり:お時間のあいた時にでもプレイしてもらえると幸いです。

トラブル☆ウィッチーズやってみました



マジカルチェイスの意思を受け継いだ同人ゲー
スタジオシエスタ
トラブル☆ウィッチーズ

みゆ:みゆだよん♪
さおり:さおりです。
みゆ:みゆはそこまでシューティング得意ではないんだけど
   好きな方だから、今回は同人サークル:スタジオシエスタさんのC72最新作
   トラブル☆ウィッチ?ズをやってみたよん♪
さおり:最近ではシューティングゲーム自体がだいぶ減ってしまいましたが
    まだまだ楽しめるジャンルだと思います。

みゆ:まだALLはしてないんだけどぉ…。
   難度は3段階あるんで、初心者さんでも安心かな♪
さおり:何となくマジカルチェイス+コットンのノリのあるステージ構成ですね。
    世界観が近いせいでしょうか。
みゆ:3面の氷地帯はグラディウスのクリスタル地帯を彷彿させるものも。
   ボスクラスは耐久力ゲージ表示制。
   弾幕は今プレイしている限りではあんまり多くない感じ。
さおり:当たり判定がちょっとわかりにくめでしょうか。
    どうしても自機が大きいので。

みゆ:普通に弾を打ち込んでいると、あんまりスコア等稼げないけど
   使い魔の魔法陣を使うことによって
   得点&お金稼ぎの幅が広がるって感じ。
   ステージの終わりにボーナスとして
   お金が入るのはマジカルチェイスのノリだよね。
さおり:基本システム(シューティング形式やお店等)をマジカルチェイスにして
    同人ゲームの枠を超えたエフェクト効果を加えたよう感じですね。

みゆ:PCのスペックによるけどある程度のスペックがないと
   処理落ちしちゃうかもねぇ。
   ちなみにプレイしたときの環境は…
   CPU Athlon64 X2 4200+
   メモリ DDR3200 2G デュアルチャネル(512×4)
   グラフィックボード GeForce 6600GT
   解像度 1280×1024 フルスクリーン
   この環境+エフェクト最大でやって
   3面の氷塊地帯でも特に処理落ち等はなかったよ?♪
   ある程度の参考にしてみてねん♪
さおり:ド派手なエフェクト効果もこのゲームのウリなので
    できればある程度高スペックのPCで遊ぶことをおすすめします。

みゆ:お店の中ではぁ…こんなこともできるんだけどぉ…。
twitches
さおり:やり過ぎはほどほどに…この辺はプレイして確認してみてくださいね…って
    私たちがこういったことを推奨するのもどうかと思いますけど…。
みゆ:…だよね。

みゆ:ちょっと気になったのは…1ステージが妙に長いってとこかなぁ。
   他のシューティングに比べるとかなり長いって感じがするかも。
さおり:そうですね。
    ちょっとステージの後半だれてきちゃうところがあるかもしれません。
みゆ:後はぁ…ステージ間のストーリー部分がだいぶ長めなのもちょっと気になるところ。
   もうちょっと短めにしてあんまりステージ間の間が
   開かない方がよかったかも。
さおり:ストーリーを楽しみたい人にとっては特に問題ないところではあるのですが。

みゆ:しかしながら同人ゲームのレベルを超えている面もあるゲームだから
   マジカルチェイスとかコットンとかが好きだった人は
   やってみて損なし!って感じかなぁ。
さおり:初心者さんでも気軽プレイできるゲームではないでしょうか。
    難度を下げれば楽しめると思いますので。
    シューターさんは今後追加される予定の
    高難度に期待といったところでしょうか。
みゆ:同人ゲームに触れたことない人もこれを期に遊んでみるといいかもっ♪